並べてGO

番号は謎

2020年09月29日 数字と番号は違う。ぼくは数字を見ると頭痛がしてくるタイプだが、番号だけは昔から大好きだった。初めて買ってもらったミニカーのボンネットに、大きな白い丸と黒い数字で「09」なんて番号が書いてあると、いつまでもそれを指でなぞっていた…

真央はもう、23だから

埼玉県は所沢駅の正面、くすのきホールというところで「彩の国古本まつり」という古書市が年に4回ほど開催されている。ギリギリで年末進行を脱出したので、明日が最終日のところを滑り込みで見に行ってきた。なんだかんだで収穫はあり、それなりに満足はし…

奴らはいつも見ている!

昨日はとくに深い意味もなく、『プレデターズ』と『ザ・コーヴ』をハシゴして見てきたのだが……。 『プレデターズ』 『ザ・コーヴ』 “人間の営みを邪魔するやつはサーモグラフカメラで監視している”という点で、この2作は同じジャンルの映画だよね。

鉄ジャケ車庫

キュートなニートのジョン子ちゃん(鉄ヲタ)が、鉄ジャケレコードの画像保管庫を作ったので、ご紹介します。 鉄ジャケ車庫 こういう特定テーマのレコジャケコレクションって、やっぱり楽しいねえ。投稿窓もあるので、いいネタもってるひとは教えてあげてく…

木、青、亀、釣り、穴、月、船

あぶらだこというバンドが大好きでね、インディーズ時代のレコードはもちろん、メジャーデューしてからのアルバムも全部買って聴いていた。彼らのアルバムにはひとつ特徴があって、それは「タイトルがない」ことだ。正確にはタイトルがないわけではなくて、…

DEAD OR ALIVE

聖路加国際病院名誉院長、日野原先生のベストセラーと、三流ジョーズ映画のレンタル落ちビデオ。このふたつの作品は、お互いまったく関係はないんだけど、でも、並べてみるとそれぞれが裏表の関係にあることが、わかる。 「揺りかごから墓場まで」という言葉…

The Polyphonic Exile

http://www.j-cast.com/2009/03/03036997.html メンバーが倍増して14人になったEXILEの皆さんは、 AKB48というよりも、The Polyphonic Spreeみたいな方向を目指すとたのしいんじゃないかと思うのだ。 つーか、The Polyphonic Spreeって日本ではエイベックス…

コレクターの前につゞく道

少し前の話だけど、ヤフオクでこういうレコードを見つけて、わりと安く出品されていたから落札したんだな。 『これが勝利へつゞく道/千石八郎』 単にジャケの良さに惹かれただけで、それ以外に意図するところは特になかったのよ。でも、現物が家に届いて、こ…

ステキなトリミング

先日、ブックオフでこんな表紙の本をみつけた。タケノコ大臣奮戦記―温かい心を持った厚生労働政策を求めて作者: 坂口力出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2004/05メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見るわぉ! と思ったけど、…

組み合わせると輝くもの

たとえばエマニエル坊やのレコードなんかは、中古盤屋に行けばいくらでも置いてあって珍しいものではないし、懐かしネタとしても非常に中途半端なので、なかなか扱いに困る。おれも1〜2枚持ってるけど、とくに使い道がなくて、レコード収納箱の奥に眠らせ…