珍スポーツ

全力で歩く

『世界陸上』を盛り上げるための番組を娘と見ていた。その中で「競歩」の映像が映った。 競歩というのは不思議な競技である。走らず、止まらず、ひたすら歩く。何をもって競歩とするのか、そこには思いのほか複雑なルールがあるようだが、簡単に言えば「常に…

イクときは一緒だよ

2月7日、阿佐ヶ谷ロフトAにて「珍書ビブリオバトル」なるイベントが開催された。ビブリオバトルとは「知的書評合戦」とも呼ばれるゲームで、数人の出場者が自らセレクトした本を携えて順番に登壇し、5分の持ち時間内でその本を紹介する。原則として、スライ…

裸の次は下着か!

最初に『インナーテニス』という本のタイトルを知ったときは、てっきり“下着姿でテニスをする”のだと思った。エロいなー、と半笑いしながら本を手にとってよく見れば、『インナーテニス』とは下着姿でもなんでもなくて、ヨガの考え方をテニスのレッスンに採…

彼女が裸でラウンドしたら(偽ホイチョイ映画)

先日、池袋の西口公園で行なわれていた古本まつりへ行ってきた。屋外での古本市は天気がよければ最高なんだが、その日はあいにくの雨降り。いちおう、古本を満載したワゴンはすべて大型テントとビニールのカーテンで覆われているので、本が濡れるようなこと…

松葉杖という名のピッケルで、登って登って40年

『松葉杖登山40年/横田貞雄著』(1974年/信濃路)である。朝から飲めそうないい名前の版元さんから出ているこの本を、「珍スポーツ」などというカテゴリに入れてしまうのは大変に気が引けるが、とにかく素晴らしい本なので紹介したい。本書の著者である横…

無理矢理たのしめ、男ランニング

両手をかるく曲げて外側へひろげ、斉藤清六みたいに内股でのったかのったか走るのをいわゆる「女走り」というが、こちらは「男ランニング」である。どんなランニングなんだ。しかも「30代から始める」なんて書いてあったりするもんだから、なんというか、中…

オズマ式速読法……か?

そういえばこれ、こないだ西荻窪に遊びにいったとき新刊書店で見かけて、すごく気になった本。スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)作者: 呉真由美出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2010/05/15メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 387回この商品を含むブ…

明日に向かって吹け!

本日ご紹介するのは久しぶりの珍スポーツ本、『吹矢健康法』である! ▲『新スポーツ 吹矢健康法/医学博士 林督元』(1999年/ぶんぶん書房)タイトルだけ見ると、スポーツなのか、健康法なのか、どっちだかよくわかんないが、そんなことはどうでもよい。とに…

ヤングのハートを一網打尽

スポーツをするように投網(とあみ)を楽しむのが、いま若者たちのあいだで大人気なのは、インターネットで情報収集することに余念のないキミたちなら、もう知ってるよね! 今日みんなに紹介する本は、そんな投網の楽しさを解説してくれるガイドブックなんだ…

幻の乗り物系アイドル

手に入れたーーー!!!何を? って、ホワイトタイガースに決まってるだろう!ローラースケートに乗ってデビューした光GENJIのことを、通は“乗り物系アイドル”と呼ぶのだが、系ったってそんなの光GENJIしかいないじゃないか! という民衆の声をねじ伏せてく…

ルームランナーソング(P-MODELではなくて)

昨日の『フッチー』に続いて、リズムに合わせて運動しようシリーズ。これはルームランナーの上で徒歩運動しているときに聴くといい曲、らしい。ジャケに盛り込まれた情報がゴチャゴチャで何が何やらよくわからないんだけど、たぶん「HE' アラカルト」という…

謎の遊び「フッチー」

子供の頃、テレビでCMをやっているのをたしかに見た。1メートルほどのヒモの片方の端にはプラスチック製の分銅が、反対側の端には輪っかが付いている。その輪っかを利き足の足首にはめ、分銅ヒモをぐるんぐるん回す。もう一方の足では、その分銅がまわっ…