立て!日本の頂点に

飛行機の搭乗待ちで『ローゼンメイデン』読んでたような奴が日本の首相になるべきだなんて、本当にみんなそう思ってるの? おれは断じてNOだ。そんなオタクおやじより、ピラミッドの頂上でお茶を点てた小池百合子こそが日本の元首となるべき。

なーんてテキトウなことをつらつら考えながら渋谷に新しく開店したブックオフを訪れてみたら、こんな本を発見した。

『振り袖、ピラミッドを登る/小池百合子
なかなかタイムリーな収穫。『麻原おっさん地獄』のところでも書いたけど、やっぱこういう本はその人物のヒトトナリをうまく表現した写真が表紙になっていてほしいよね。その点でもこの本は合格。あとタイトルも秀逸。こんないい本が105円。