『レコード越しの戦後史』の「成長するもくじ」

現在、水道橋博士メールマガジン『メルマ旬報』でとみさわは『レコード越しの戦後史』という記事を連載しています。これは昭和20年の終戦から天皇崩御によって昭和が終わったあの日までを、流行歌と共に振り返るというものです。

月1回の更新(とみさわの記事が掲載されているのは毎月20日に配信される“る組”)で、いちどに2本の記事を掲載しています(今後、増減する可能性あり)。

この連載のことをひとりでも多くの方に知っていただくために、ここに目次を掲載しておきます。といっても、最初からすべての項目をここで公開するわけではありません。メルマ旬報に掲載されるたびに、そのタイトルを追記していきます。つまり、毎月少しづつもくじが成長していくのです。

記載されているタイトルに興味を抱き、読んでみたいと思ったなら、ぜひとも『メルマ旬報』の購読をお願いします。月3回(毎月10日/20日/30日)発行、月額500円(税込)です。

 

『レコード越しの戦後史』もくじ 

第1章「終戦からの復興」編

  1. 復興の唄は戦前から書かれていた(リンゴの唄/並木路子
  2. 故国からの旅立ちと帰還の唄(かえり船/田端義男)
  3. 還らぬ息子を想う母の歌(岸壁の母/菊池章子、他)
  4. 焼け跡に咲く悲しみの花(星の流れに/菊池章子
  5. 焦土に咲いた夢のひとひら(宝くじ音頭/島倉千代子
  6. そびえ立つ復興のシンボル(東京333米/ミラクル・ヴォイス)

第2章「国民のヒーロー」編

  1. 街頭に炸裂する空手チョップ(嗚呼 力道山/小泉まさみ、他)
  2. オリンピックの顔と顔(東京五輪音頭/三橋美智、也)
  3. 馬場と猪木、BI砲の時代(満州里小唄/ジャイアント馬場、他)
  4. 歌う女子プロレス(必殺勉強野郎/マッハ文朱、他)
  5. 王と長嶋、ON砲の時代(巨人軍の歌/若山彰、他)
  6. 土俵から出たミリオンヒット(そんな夕子にほれました/増位山、他)

第3章「戦争の忘れ形見」編

  1. 安保、平和を願う魂の叫び(戦争を知らない子供たち、他)
  2. 還ってきた日本兵(お帰りなさい横井さん/林伊佐緒、他)
  3. 日本と中国の友好の使者(パンパカパンダ/小松方正、他)
  4. とり残された孤児の歌(遥か日本よ、故郷よ/川奈稔、他)
  5. 沖縄の忘れられた約束(沖縄ベイ・ブルース/DTBWB、他)
  6. さい果てに未練を残す北方の島(さい果て島未練/細川たかし、他)

第4章「高度経済成長の時代」編

  1. 高度成長を支えた出稼ぎの唄(常磐炭坑節/赤坂小梅、他)
  2. 電力不足解消のための一大事業(あゝダムの町/三浦洸一
  3. モーレツ社員へのカウンター(無責任一代男/植木等
  4. 交通網の発達(東海節/小林旭、他)
  5. 社会発展による弊害(帰ってきたヨッパライ/ソルティ・シュガー、他)
  6. 高度成長期の終焉とバブル経済(領収書/パワーズ、他)

第5章「戦後事件史」編

  1. 吉展ちゃん誘拐事件(かえしておくれ 今すぐに/ザ・ピーナッツ、他)
  2. 三億円強奪事件(府中捕物控/アルフィー、他)
  3. 連続射殺魔事件(愛して欲しい/連続射殺魔)
  4. 三島由紀夫割腹自決(起て!紅の若き獅子/三島由紀夫と楯の會、他)
  5. 連合赤軍あさま山荘事件(お湯をかけたら/藤本房子
  6. コインロッカーベイビー(ダスターシュート・ベイビー/畑中葉子
  7. ロッキード疑獄事件(ブラック ピーナッツ/細野晴臣
  8. 横浜米軍機墜落事件(いとしいあした/雪村いづみ、他)
  9. 金属バット殺人事件(金属バット/STIGMA)
  10. 疑惑の銃弾事件(恋のぼんちシート/ザ・ぼんち
  11. 羽田沖日航機逆噴射事件(逆噴射・家族借景/ひとし&カツヤ)
  12. グリコ・森永事件(かい人21面相のテーマ/ミハエル・ロマーノフ)

2018.9.21 更新