とみさわ録

どうでもいいことで生きていく

おかげさまで『無限の本棚』を出版して以来、各方面から取材、イベント出演、ラジオ出演などのお話をいただきまして、忙しい日々を送ってます。どうせすぐに波は引いていくだろうけど、とりあえず注目されてるうちが花なのよ、というわけで、時間の許すかぎ…

3/22新刊『無限の本棚』が出るむげ〜ん。

すっかり放置しっ放しで、たまに更新されたかと思えば宣伝ばかりになってしまっている当ブログ「蒐集原人」なのですが〜、凝りもせずまた宣伝のために更新するのです!とみさわ昭仁の書き下ろし新刊が、3月22日にアスペクトより刊行されます。タイトルは『無…

父との戦い

年が明け、1月7日に父が亡くなった。享年84歳。ずいぶん前に脳梗塞で倒れてから、とりあえず復活はしたものの、最近はかなり恍惚の人状態だったので、そろそろ秒読みだと覚悟はしていた。昼間、ひとりで風呂に入って湯船に浸かった途端に心不全を起こし、そ…

去年は終わり! ようこそ今年!

毎度おなじみ、昨年を振り返るエントリーです。●執筆業 フリーライターとしては、大好きな『本の雑誌』に何度も登場させてもらったり、敬愛する北尾トロさんの『レポ』に参加させてもらったり、畑違いの文芸誌『群像』にエッセイを書いたり、いろいろおもし…

大阪ドサ回りツアーやります!

いつもトークライブはだいたい自分で企画してやることが多いんですが、今回は立て続けに2件、声をかけていただきました。それも大阪で! ただでさえ国内旅行が大好きなのに、仕事という名目で旅行ができるのは本当にしあわせ。古本屋を始めたってのも、その…

今年の抱負2014

新年が明けまして〜。おめでとうございます〜。デヴィッド・エリス(1/7)、原哲男(1/11)、殊能将之(2/11)、アルマンド・トロヴァヨーリ(2/28)、レイ・ハリーハウゼン(5/7)、レイ・マンザレク(5/20)、相澤秀禎(5/23)、カレン・ブラック(8/8)、…

ひとりにしてくれ……

自分には“師匠”と思っている人物がふたりいる。ひとりはゲームフリークの社長、田尻智氏。単なるゲーム好きだったおれに、なぜゲームはおもしろいのか、ゲームは何によって出来ているのか、ゲームを作るとはどういうことなのか、さらにはゲームの具体的な作…

2013年後半のとみさわイベント情報まとめ

とみさわでっす!近頃、宣伝の更新ばっかりで、なかなか珍本ネタで更新できずにすみません!ネタは売るほど(マジで売るほど)あるんだけどさー、ただいま『蒐集原人4号』の編集・執筆に追われてるのと、本業のライター仕事&マニタ書房の店番&仕入れ旅行…

マニタ書房に新兵器を導入

ブックオフには大きく分けて2種類ある。「歩いて行ける店」と「そうでない店」だ!たとえば、「新宿駅東口店」なんかはJR新宿駅から徒歩5分かそこらのところにあって、それこそ紀伊国屋書店よりも駅に近いぐらいだ。歩いて行くのに問題はない。他にも新宿…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その10

牧志市場の一階には、近海で捕れたのであろう魚介類や、土地の野菜が売られている。さばいた豚肉の他に、でかい豚足、豚の顔までがゴロゴロと並べられているのは、いかにも沖縄らしい光景だ。で、どれでも可能ってことはないかもしれないが、ものによっては…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その9

さて、2月28日になった。最終日である。荷物をカートに詰め、ホテルをチェックアウトする。今回、片道3,900円という破格の航空運賃で沖縄へやって来たわけだが、宿泊代もそれに負けていない。とあるビジネスホテルの「1日3室限定・格安素泊まりプラン」っ…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その8

『ダイハード/ラストデイ』を見終えて劇場を出たときには、もう夜も遅くなっていた。ホテルへ帰る前にどこかで飲んでいきたいけど、いい店はないものか。とりあえず牧志駅で下車し、アッチコッチの店を覗きながら美栄橋方面へうろうろ歩いていく。なかなか「…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その7

ダム行って、ブックオフ2軒まわって、宅配便送って、レンタカー返却して、ホッとしたところでまだ昼めしを食ってなかったことに気がついた。よーし、肉だ、肉だ、ステーキ食うどー! 旭橋駅から徒歩5分、1953年創業の老舗「ジャッキー ステーキハウス」で…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その6

さて、ダム見学を終えて、初の沖縄ダムカードも手に入れて、山を下りる。まだ雨はやんではいない。那覇方面へ粛々とクルマを走らせてたどり着いたのが、沖縄では5軒目となるブックオフ「具志川店」。ここで6冊を購入。ここでも、ちょっと大物の収穫があっ…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その5

二日目の夜も開け、ただいま2月27日の朝。朝ごはんは、ゆんべ飲んでたハイウェイ食堂(24時間営業)へ行き、ぱっと目についたソーキそば定食をいただくことにする。平打ち麺のソーきそばに、マグロの刺身、ハムエッグならぬスパムエッグがついてくる。出てき…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その4

ここでまた一旦ホテルに戻って、少しだけ仕事をする。そうして日が暮れたらふたたびお出掛けだ。牧志にある桜坂劇場という映画館で、園子温監督の『希望の国』を見るのだ。おれはわかりやすく奇人ぶろうとして「ブックオフのためだけに沖縄まで来た!」とか…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その3

ホテルに帰ってシャワーを浴びた。パンツも履き替えた(深い意味はない)。まずは国際通りでもぶらついてみよう。ホテルを出て美栄橋駅からゆいレールに乗り、ひと駅となりの県庁前駅で降りる(これは後半になってから気づいたことだが、ゆいレールは駅間が…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その2

そして夜が明けて、沖縄で迎える初めての朝!どんより曇ってまーす。でもいいよ。あったかいからね。2月なのに薄着で行動できるのはありがたい。それに、いつもは1日に10軒まわったりするのに比べれば、今回は正味3日で6軒まわるだけで、しかも、夕べの…

沖縄本島ブックオフ支店全制覇ツアー その1

昨年マレーシアへ行ったときに初めてLCCというものを利用して、「飛行機ってこんなに安く乗れるんだ!」と驚かされ、それ以来、ことあるごとにLCC(とくにお気に入りのAir Asia)のサイトをチェックする癖がついた。LCCは格安航空会社というぐらいだから通常…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その9

ここまでに買った本の冊数をかぞえてみたら、120冊(ブックオフ14軒)だった。そしてこれから名古屋古書会館でおこなわれる古書市に顔を出し、さらにブックオフも3軒まわるので、このままで行けば札幌での119冊購入は間違いなく上回ることになるだろう。つ…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その8

高級ホテルにでも泊まるならともかく、安いビジネスホテルの朝食なんて味気ないものだ。だから、一人旅でホテルに宿泊するときは、必ず“素泊まり”にする。食事を摂るときは外へ出る。そうすることで、土地の名物や、おいしいもの、変わったものを食べる機会…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その7

この件だけで更新1回分かよ! と笑われそうだけど、まあ、とにかくこれを見てちょうだい。長いあいだ夢に見た「味仙」の台湾ラーメン!この味仙(みせん)という店は、名古屋市内に支店展開している中国台湾料理屋で、台湾ラーメンはその名物だ。これが食べ…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その6

今回、名古屋に来たのはもちろん市内のブックオフを制覇することだけど、それ以外にも秘密のミッションをふたつ抱えてきた。そのひとつが、名古屋の大衆酒場の中でも老舗中の老舗といわれる「大甚本店」を訪問することだ。創業が明治40年というから、今年で1…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その5

ぶぅ〜〜〜(走行音)。9軒目としてたどり着いたのは「BOOKOFF PLUS 熱田国道1号」。ここでブックオフ豆知識を披露すると、通常の支店は「BOOKOFF ○○○店」というように、支店名の最後に「店」が付く。ところが、リサイクル部門併設の「BOOKOFF SUPER BAZAAR…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その4

2012年11月29日、ツアー2日目。名古屋といえば喫茶店の豪勢なモーニングセットが有名だ。でも、ラーメンとカレーともつ焼きにばっかり興味が向いているおれは、喫茶店の情報など事前に調べてこなかった。だからホテル近くのコメダ珈琲店で適当に済ます。そ…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その3

ここまでに6軒のブックオフをまわって初日は終了。午後2時過ぎに名古屋へ到着してからの6軒だから、十分な結果だと思う。いい本もいっぱい買えたし。で、旅のお愉しみといえば、もちろん“土地の酒場”での一人飲みだ。おれ、東京にいても一人でしんみり飲…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その2

このツアーは3日間で17軒のブックオフをまわる。ということは1日平均5.6軒。そう厳しいスケジュールではない。札幌のときは3日間で21軒まわった。あれに比べればラクなもんだ。とはいえ、旅はどんなアクシデントが起こるかわからない。だから可能な限り前…

名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー その1

先日、沖縄までブックオフツアーに行ってきたばかりだが、その話をする前に昨年11月の「名古屋市内ブックオフ支店全制覇ツアー」のレポートを書いておかなければ。期間は2012年11月28日から30日までの3日間。まあ道楽半分でやっているツアーとはいえ、いち…

ファイティング80's全放送リスト

1980年、自分は東京・蒲田にある日本工学院という専門学校に入学した。専攻は立体製図科だ(この立体製図という技術が、のちにパソコンの進歩と普及で“CAD”になっていった)。自分程度の学力で入れそうなところで、立体製図科のある学校が日本工学院くらいし…

快適、札幌ブックオフ仕入れツアー その7

で、どこまで話したっけ?そうそう、札幌に着いて3日目の9月28日。札幌市内にあるブックオフ21支店のうち、18支店までまわったところだったね。そんで“いい暖簾”の店でしこたま飲んで、ラーメン食ってホテルに帰ったんだった。明けて29日。札幌ツアーの最終…